カードローンの返済方法とは

カードローンでお金を借りるときには、返済方法を完全に把握しておく必要があります。今月の支払いができるのかどうかが分からなくなるといったことになると、返済が遅れてしまうと言うこともあり得るでしょう。遅れてしまうと遅延損害金を支払わなければなりませんし、長い間遅れてしまうとブラックリストに載るなどのデメリットがありますから、遅れるべきではありません。遅れてしまう理由の一つとして支払金額が分からないことがあげられます。

支払金額が分からないのなら、どれだけ残しておけば良いのかが分からないでしょうから、遅れてしまうのは当然です。そうならないようにするためには、カードローンを選ぶ段階できちんと把握しておかなければなりません。最も良い方法は元利均等返済方式を選ぶことです。元利均等返済方式では、月々の支払金額は一定です。たとえば、1万円ずつ支払っていくというように決めることができます。残高がある限り1万円は支払っていかなければならないと覚えておけば、毎月1万円だけ残しておけば良いことが分かるでしょう。非常にわかりやすい方法ですから、いちいち計算をするのが面倒な人に適しています。

大手の消費者金融などでは残高スライドリボルビング方式が採用されていることが多いです。この方式では残高に応じて返済金額が決まりますから、常に残高をチェックしておかなければなりません。カードローンのウェブサイトにログインするなどしてチェックしましょう。

カードローン会社を比較したい時は


カードローン比較表へ


その他の人気記事一覧♪

【今すぐ借りたい!】最短・即日融資に対応したカードローン
【比較して調べたい!】みんなに人気のカードローンとは?
【なるべく金利を抑えたい!】無利息サービスのあるカードローン
【初めてでも安心♪】あなたに合ったカードローンの選び方